伝統的なブリティッシュ・スタイルは生地の重厚感が重要な決め手です。「安く大量に」作られた素材では、全く見栄えの悪いものに成ります。ブリティッシュ・スタイルには英国製ヴィンテージ服地がお勧めです。

British Style Suit

ブリティッシュスタイル
19世紀後半、それまでの格式を重んじる儀礼的なメンズ・ファッションは、簡略化された外衣(Coat=上着)とベスト及びシャツという組み合わせに略式化され、西欧での生活水準の向上とあいまって若年層から広範な支持を得ました。現在のスーツ形式はこの時期に完成したものです。
ブリティッシュ・スタイルは19世紀末~20世紀初頭の比較的早い時期に成立した英国の伝統的なデザインで、日本の紳士服に多大な影響を与えました。時代の変遷により暫くの間はイタリア、フランス等のトレンド・デザインに押され話題に上りませんでしたが、近年「良い物を永く」という価値観が再評価され、ビジネスシーンでも急速に見直されています。最近の傾向は世界的な潮流である「細く短く」になり、従来のブリティッシュとは様変わりしています。MAD-BITはいち早くこれを取り入れ新しいスタイルを作りました。

Page-4