続 モモ ポップ クロスオーバー

告知期間が短くて、参加人数がやや少なかったのは心残りですが、生音が聞けて、おいしい食べ物と酒があって、たっぷり話も出来て、いゃ~楽しかったです。

はじめて会った人、久しぶりに会った人、ライヴでは見逃してしまう、人との繋がりができるのがパーティーの良いところだと思います。新しい出会いがそれぞれの方のエポックとなればと思います。

どんな形であれ、昨日何かが始まった気がします。いゃ、まだ「まどろみ」状態かもしれませんが。

何時かまた、やりたいですね。

モモ ポップ・クロスオーバー

5月9日(水曜)に木屋町四条上がる旧立誠小学校前のビートル・モモ主催で18時~23時の間「モモ ポップ・クロスオーバー」と称したパーティーを行います。

出演 モダオとパワーハラスメント 倉知マーサ
片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)
原田博行 DJ 諸岡誠也 町上貴宣
チケットはドリンク付き2000円で参加自由ですが、できれば事前に野口までお知らせください。
なお、当日は西富家コロッケ店よりフードサービスが有ります。またリトルウイングスコーヒーが出店予定です。

MAD-BITはポップカルチャーの再興を目指しています。ポップカルチャーに関わりたい方、20世紀が大好きな方、仲間と良い酒が飲みたい方はぜひともご参加ください。

ハリソンズのタータン

HARRISONSのTARTANSのサンプルです。さすが本場スコットランド多様な柄展開です。タータンは家紋の様なものですから、恐らくですが、それぞれの柄にそれなりの物語が有るのだと思います。中にはスコットランドらしからぬ柄もあって面白いです。

今回の展示会用に取り寄せました。興味のある方はお出ましください。

展示会のお知らせ

今回のお楽しみは「コーヒー袋で作った夏のチェスターコート」です。洋服素材では有りませんが洒落だと思ってください。日焼けした肌にゴールドのネックレス、コーヒー袋のチェスターを直接肌に着る。チクチクするしゴワゴワでボサボサで、ほぼ最低ですがイメージはセクシーです。

最高の素材も最低のものも、大事なのはイメージです。それを着たシーンをイメージできれば成功だと思います。興味が沸いたら3/24からの展示会にお越しください。

 

Yoshi Bauerさんのスーツ・コレクション

 

お客様のYoshi Bauerさんのスーツコレクションの一部です。

年間に数回英国に行く(本人は帰ると表現)だけあって、改めて見ると極めて英国テイストの強いコレクションです。

上の写真はスコットランドのHarrisons Of Edinburgh の生地を使用したものです。これ以外もほぼ英国製で、完璧に英国ローカライズされていますね。詳しくはFBでご覧ください。

Tailored by MAD BIT (Mabito Noguchi) Kyoto Japan

「モッズスーツを着こなす」・・・?

ネットを見ていたら「モッズスーツを着こなす」という類のコピーが気になったので少し書くことにした。

着こなすという語の定義ではなく、「MOD’sは着こなすものでは無い」と言いたいのだ。モッズはライフ・スタイルを意味する語であり、例えば「今年はモッズジャケットを取り入れ、おしゃれに・・・」見たいな表現は根本的に間違っている。

そもそも「モダニズム」なり「モダニスト」なりに興味がないなら着るべきではないし、作る側としては軽薄な「着こなし」を作りたくもない。

モダニズム(近代主義)は20世紀初頭に勃興した「市民社会の原理を確立した合理思考、ミニマリズム等をベースに発展した社会思想であり流行の奔流ではない。

20世紀に発展したオートメーションや現代のマシーン・ラーニングも、モダニズムに基づいて「市民の幸福」と言う概念を目指しているが、理想が実現した訳ではなく、格差や差別などまだ克服できない問題も多い。

それは「君主制」「保守主義」などと対立する概念で「民主主義」「リベラリズム」との親和性が高く、多元的で近代美術の思想的背景でもある。

トレンドはあっても思想のない所でモッズを着こなすのは簡単だが、「馬子にも衣裳」(適正か?)にならないために、モダニズムの意味をしっかりと理解して「着こなす」のではなく、普通に着て頂きたいと思う。

面白い素材が手に入りました。

高級ブランドのメンズ・コレクションで時々見かける柄物スーツ(ジャケットを含む)ですが、「これはスマートに着こなせないな・・・」と思える、日本人には向かないものも結構な確率で存在します。「黒ベースなら何とか・・・。」とも思いますが、奇抜過ぎない様に注意する必要があります。

全く偶然ですが、これなら使えそうと思える素材が見つかりました。シルク100%で結婚式などのフォーマルスーツやタキシードになりそうなものです。正確に言えませんがチャコールグレーといった色合いです。左上のものはライトグレーで1.5cm程度の長方形の柄があります。

暫くの間はあると思いますので、興味がある方は電話かメールをください。

展示会のお知らせ

9月23日土曜から3日間自宅アトリエにて展示会を行います。今年はリバーシブル素材でショート丈のチェスターフィールドコートを作りました。「モッズスーツの上に着る普通のコートが無い。」との話から考えたものです。デザイン・バリエーションは、それぞれの方の好みに合わせて自由に対応できます。

オーダースーツ専門店 MAD-BIT.com