片山ブレイカーズ モンスタールネッサンス

img_1670
img_1664

京都磔磔での3days Liveの最終日に行ったのですが会場が満員で、遠くからズームで撮っても写真の様に上半身しか映ってなくて、どんな衣装かよく見えません。
普段は200~300人程のスペースで十分ですが時代がライブ中心になったので、会場のキャパシティがもう少し有ればとも思いました。この状態を3日も続けたのですから、片山ブレイカーズは「やっぱり凄い」としか言い様が有りません。

音は曲もテクニックもステージングも流石にうまくて「京都ロックの次のレジェンドになるな」と実感しました。ファン層も若く、普段は私の様なロック親爺がもう少し居て「俺だけじゃない」と安心できるのですが今回はマイノリティーでした。
それでも、次回は「騒音寺」との対バンらしいので、「これはもう行くしかない」と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です