‘ビートル momo’ HANAKO-For menに特集で掲載される

凄いですね!。HANAKO For menに見開き4ページの特集で掲載されてます。ミュージシャンを目指して上京した事や銀座でバーを始めた事、古い音楽や文化を愛して木屋町にレコードバーを開店するまでの経緯が詳しく掲載され、行間から人柄が伺われます。

‘ビートル momo’ が60’s音楽ファンの新たな拠点になって欲しいと思います。そう、60年代の新宿紀伊国屋のような。当時の若者の出会いと討論の中から新たな地下文化(アングラ)が生まれたのです。

60’sファンの協力が有れば、Hida Hirotaka(FB)は京都の地で何かを始めるかも知れません、そもそも京都にはカウンターカルチャーのルーツが有るのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です