手前味噌ですが!

001

自分用の服で恐縮ですが、シェットランド・ウールのツイードジャケットです。シェットランド諸島はスコットランド東北部にある群島で、亜寒帯気候の荒涼とした地域です。シェットランド・シープはここを原産とする小型の短尾種で羊毛の収量は多くありません。品種改良の進んだメリノ種と比べて毛質が荒く素野な手触りですが、ツイードでは逆にそれが素朴さを感じさせます。「顔の黒い小型の羊」と言えば思い当たるかも知れません。

個人的にシェットランド・ウールが好きで、麻と混紡した春用のツイードも持っていて気に入っています。ロンドンのモダニズムは有りませんが、ヴァイキング伝説が残るスコットランド東北部の素朴さも、捨てがたい魅力が有ります。印度産のダンガリーシャツとセットしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です