滋野誠 Dance at Dusk ~黄昏と踊れ~

2

よる年波には抗いようもなく、2時間を超えるオール・スタンディングはある程度の覚悟が必要ですが、事前に優待席を用意していてくれたので、難なく過ごせました。

さてライブですが、さすがに元メジャーだけ有って(あっ!失礼、現コロンビア所属でした。)抜群の歌唱力でした。1部ではやや不揃いな曲も有りましたが。2部、それも後半になるほどキレが良くなるのは、天性の素質としか言いようが有りません。

80年代当時のディスコを思い起こさせる曲想が中心でしたが、それに続く「空白の10年」を想起するので、個人的にはあまり良い思い出はありません。資産バブルが音を立てて崩壊するのに、政治は何一つ対処しませんでした。今に至るまで、日本が無気力に陥った切っ掛けの事象でもありました。

話を戻します。今年はもうライブ予定が無いとの事ですが、トレンドが来ているのでもう少し出演を増やされても良いかと思いました。退屈な日常に、皆が漠然とした閉塞感を感じている時代ですから。

Try it !! ←視聴できます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です